【心配】最後まで責任を持って借金の返済を続けるには!?

Q.総量規制が決まり、必要以上に融資を受ける事ができないようになりましたが、それでも最後までキチンと返済できるのか?と考えると心配になります。結局は自分の意識だと思いますが、こうすれば返済困難になりにくいなどのアドバイスはありませんか?

A.総量規制で年収の3分の1までしか借りられへんようにはなったけど、確かにこれだけやと返済困難になる可能性は残ってるんよな。例えば簡単に考えて、年収が300万円やったとしたら借りれる最大金額は100万円や。この最大金額の100万円を借りたとして、この100万円の返済はどうやと思う?簡単なんか、難しいんか。答えは返し方やと思うねん。ようは、ナンボ借りるかじゃなくて、毎月の返済でナンボ返せるかってのが重要やねん。

ボーナスなしで考えて月々の給料は25万円や。ボーナスあるなら20万円、もっと少なくなるかもしれへんな。こっから保険とか引かれて、実際に手取りは15万円やとしよ。月に15万円の収入で、家賃や光熱費っていう最低限の支払いがある。携帯やパソコンとか、最低限以外にも支払わないとアカンものってあるよな。若いと特にいろいろ興味あるやろうし。いろんな返済が10万円やとしても、5万円しか残らへんよな。

100万円借りても、当然の事やけど一括で100万円を返済するのは不可能や。月々、返済に使えるは5万円が限界って事や。実家ならともかく、一人暮らしとかになれば食費とかも必要になるし、友達と遊んだり、職場の人との付き合いもあるやろう、欲しいものもある。となると、返済可能額はどんどん減っていく。5万円ずつ返済したとしても、20か月。さらに利息があるから、まぁ2年はかかるわな。返済金額が減ればそれだけ利息も増えるし、期間も長くなる。

返済を困難にしない為には、どれだけ返済できるかをまず知らないとアカン。上記の例でいうと、ウチなら月に1万円くらいの返済額が限界かな。人によって生活は違うから自分の生活で余る分が返済額でええと思うけど、余裕は大事や。月に1万円で100万円を返そうと思うと、気が遠くなる。まぁ、これはウチの感覚やけど。

でも、借金地獄にならないようにするには、月に1万円くらいの返済で、1年以内に完済できるようにする方がいいと思う。特に最初は返済計画って言われてもイマイチな事もあるやろう。10万円くらいなら、1万円ずつ返したら1年で完済できるし、ちょっと厳しくなって5千円だけ返済する月があったとしても2年もあれば十分や。

お金が必要になるんは今だけとは限らんやん?返済してる途中に、また必要になるかもしれへん。最初は1万円って思ってた返済額を2万円に上げないとアカンくなる可能性だってあるねん。だから余裕は大事。普段の生活で余る分から更に余裕を持った返済金額で、1年くらいで返済できる金額ならば、返済困難になる事はないかと思う。ボーナスあるなら、上手に返済に利用すればいい。

理想は手取りの10%以内の返済額、長くても3年を超える返済期間にならないように注意する事や。あとは、どうしても必要になってしまって、仕方ない事もあるかもしれへんけど、できるだけ返済がある間は追加の融資はしない事。しなくていいように努力も必要や。借りれる、借りたらどうにかなるっていう甘えはアカンで!!ご利用可能枠にも惑わされんようにして、自分のペースを崩さないように!!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【ローン審査で悩まないために!】オススメカードローンTOP3! All Rights Reserved.