【教えて】融資を受けるのに審査の合否が分かれるのはなぜ?

Q.複数の消費者金融に審査の申し込みをした場合、どちらも同じ結果になるとすれば理解できるのですが、審査に通る場合と審査に落ちる場合があるのはどうしてなのでしょうか?同じ情報なのに審査結果に差があるのはおかしいと思うのですが…。

A.消費者金融でも銀行でも、キャッシングの申し込みをする時に必要な書類や情報ってのはだいたい同じやな。名前、生年月日、収入、職場情報、賃貸かどうかなどなど。特定のローンであったり、聞かれた時だけ答える情報ってのもあるかもしれへんけど、確かに基本は同じや。複数の消費者金融に申し込みをした時に、全ての消費者金融に全く同じ情報で審査を受ける事はあるっていうか、まぁそうやろう。

なのに合否が分かれる事も確かにある。A社から早く連絡が来て、「今回はごめんなさい。」って結果やったから、これは諦めるしかないかなんて思ってたら、B社から「OKですよ~。」なんて連絡がくる事は結構多いねん。こっちからすれば同じ情報、つまり同じレベルで審査してもらってるのになんで?ってなるかもしれへん。けど、これは消費者金融側の問題やねん。

消費者金融って一言に言っても、会社によって違うやろ?まぁ、基本的な営業体系は同じかもしれへん。お金を貸してくれる会社や。金利も違うって言っても、それほど大きな差はない。けど、細かい部分はそれぞれの会社によって違うと思うねん。例えばな、年収400万円。この年収を聞いて、どう思うかや。「裕福とは言えないかもしれへんけど、普通に生活できるから充分な年収。」と思う人もおれば、「そんな少ない年収じゃ何もできない!結婚もできない!」って思う人もおるやろう。

消費者金融によって、審査基準ってのが違ってくるんやと思う。審査結果の詳細ってのは教えてもらわれへんから、実際にどんな基準で審査してるんかは分からんねんけど、アルバイトはダメっていう会社もあれば、アルバイトでもOKな会社もあるねん。この時点で、A社はアルバイトNG、B社はアルバイトOKやったとしたら、アルバイトの人が審査をした時に審査結果に差が出るもの納得できるやろ?主婦に関してもやねん。パートさえしてたら、それが安定した収入とされてOKな会社もあれば、旦那の収入情報なども必要な会社もある。旦那の情報を出せばパートすらしてなくてもOKな会社もあるねん。

どこに力を入れてるかってのもあるかもね。学生や主婦にも借りやすくする事に力入れてたら、正社員じゃなくても審査に通りやすいかもしれへんし、1万円とかチマチマした融資じゃなくて、何十万円・何百万円とか大きい融資で利用して欲しいと思ってたら正社員を優先するかもしれへん。

年収を基準にしてるのか、勤続年数を基準にしてるのか、希望融資金額で人を見てるのか、全然違う予想もつかないような事を基準にしてるかもしれへん。それぞれの会社が、それぞれに合った審査をして、自分の会社に相応しい人に融資してるんとちゃうかな?だから合否が分かれるんやと思う。

まぁ、ええやん。審査基準もまとめてやって思う時もあるかもしれへんけど、みんな同じ審査基準になってしまったら、1回審査に落ちた人は2度と審査に受からなくなるんとちゃうかな?複数に申し込みしても全部NGになるなんて事になる。それなら、それぞれの基準で自分を受け入れてくれる会社がある方がいいやろう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【ローン審査で悩まないために!】オススメカードローンTOP3! All Rights Reserved.