【お悩み】どうしても多額の融資が必要!総量規制以上の融資

Q.20代前半、社会人になって2年、年収300万円。今までに借金をした事はありません。母子家庭で母1人で育ててくれ、貯金などする余裕がない家庭でした。そんな母が倒れてしまい、入院や手術・治療や退院後の通院に多額の費用が必要になりました。母子家庭なだけでなく、親戚など頼れる人もいなく、私が消費者金融などからお金を借りようと思うのですが、総量規制もありますし足りるかどうか不安です。今回のような医療費など理由によっては総量規制以上の金額を借りる事は可能なのでしょうか?

A.う~ん。微妙なラインやなぁ。基本的には総量規制の範囲しか借りる事ができないから、年収300万円やったら100万円が限界やね。お母様の病状や容体によっては100万円じゃ足りないって事も考えられるって事やね。また、初めての利用やし、勤続年数も少ない点などからしても、最高額の100万円の融資をしてもらえるかってもの難しいところではあるなぁ。

でも、総量規制対象外になる例はあるらしい。医療費とかも緊急と判断された時は総量規制に関わらずに必要な金額を貸して貰える事もあるみたい。あくまでも緊急な時だけやから、その判断はどうするのかってのは会社によって違うかもしれへんけど、100%不可能ではないと思う。ただ、年収300万円の人に200万円を貸すのは、いくら緊急やったとしても、今度は返済がほぼ確実に厳しくなるわけやから、難しい可能性はあると思う。

とりあえず、なんでお金が必要なのかっていうのを説明してみないとアカンな。まずは、お母様の入院・治療費にどれくらいの金額が掛かるのか、おおよそであっても知る必要があるやろう。医師からの診断書とかも準備しておいた方がいいな。実際に治療が終わらないと明確な金額は分からん。もしかしたら、悪化したり、別の病気が見つかったりで、予定よりも入院が長引いたり、金額が上がる可能性もあるし。けど、目安だけでも用意した方がいいやろう。

診断書などの資料を持って相談に行くしかないね。消費者金融やったら難しいかもしれへん。けど、総量規制最大の100万円にするとかの融通はきくかも。銀行とかの方が可能性は上がると思う。消費者金融であっても、事情を理解してくれる可能性はゼロではないんやけど、銀行やったら医療ローンとかをやってる可能性もあるし。医療ローンは総量規制対象外ってなる事も多いから、その方が安心かもしれへん。申し込みをする前に数件相談だけ行ってみるのもいいかな。

総量規制対象外になる緊急と判断されればいいけど、高額医療制度を利用してみたり、市役所とかに行って、何か援助してもらえる制度がないかとかも調べた方がいいと思うで。地域や市によって、どんな制度があるかってバラバラな事も多いから、意外にイイ援助が見つかるかもしれへん。市役所で医療費の為に総量規制以上の融資が可能そうなものがないか相談するのもええやろう。

自分以外の誰も頼れる人がいないとなると、本当に大変かもしれないけど、「お金がないなら死んでもらいます。」なんて医者はいないと思うから、焦らずにいろいろ調べてからお金を借りた方がええと思うよ。なんなら病院で相談してもいいし。病院によっては分割とかもOKな事もあるで。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【ローン審査で悩まないために!】オススメカードローンTOP3! All Rights Reserved.