諸費者金融の対応、アイフルはどうかな?

キャッシングベスト3

消費者金融の対応、アイフルの場合はどうでしょうか

アイフルの対応と一言にいっても、色んな対応があります。まずは消費者がカードローン(キャッシング)のために利用する対応、審査の対応、職場の在籍確認の対応、過払い金請求の対応等です。

最近、一番耳にする『アイフル・対応』のキーワードは、過払い金請求に関するものです。アイフルともうひとつ、ダンスのCMで一世を風靡?した独立系の消費者金融が破綻して、特に注目されてきたアイフルですが、少し前までは過払い金も裁判所の決定が出ればスムーズに支払われているというものでした。しかし、最近ではその行動に暗雲が立ち込めているようにも聞かれます。

総量規制が制定された2010年ごろは、華々しいCMも突然消え、消費者金融は過払い金請求の支払いに追われ、その存続が危ぶまれていました。しかし、最近ダンスは無いものの様々な消費者金融のCMを見るようになりました。運良く銀行傘下に入った業者もいます。かつて消費者金融はCMをやっている場合じゃないらしいという情報が流れたものですから、今ではCMをやっていれば大丈夫という短絡的な情報があるのも少し不安です。

個人融資への対応の方はというと、特別審査に通りにくい人以外は、親切で丁寧だったという声をよく聞きます。審査に通らなかったり、通りにくかったり、提出物を要求されたりすると、客観的にみれば普通のことでも、カチンとくるひとはいますからね。過払い金請求は、総量規制が制定される以前の貸付のことですから、現在の金利計算を見る限りアイフルは対応が良いといえるのではないでしょうか。

逆に、対応が悪いと思われた方は、どのような自分に対応が悪かったのかを考えてみましょう。たとえば、多重債務の方が、アイフルで貸し付けてもらえなかったからといって対応が悪いとは言えませんよね。これ以上貸してもあなたのためになりません。という意味もあるでしょう。これ以上貸してもわが社もボランティア団体ではありませんということにもなるでしょう。その会社が良いか悪いかは、まず、自分がどんな自分であったかということを考える所からはじめると、冷静な判断ができるはずですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【ローン審査で悩まないために!】オススメカードローンTOP3! All Rights Reserved.