【不安】息子の借金を肩代わりしてやりたいのですが可能ですか

Q:息子は大学生です。お金に困って借金をしすぎるあまり、自分で払いきれなくなってしまったようで借金が100万円近くになっています。本来は息子がしっかりと借金を支払うべきですが、今の息子には借金を支払える宛がありません。そこで私が借金の肩代わりをしようと思うのですが、法的には問題ないのでしょうか。大変情けない質問ですが、回答よろしくお願いいたします。

A:結論から言うと、金額によっては不可能よ。実はお金やそれに準ずる資産を贈与する際には「贈与税」というものがあって、誰かから年間で110万円以上を受け取った場合は税金が発生するの。質問の金額からして110万円を超えていることも想像できるから、その場合は少し問題ね。

例えば息子に「お金を貸した」という場合なら譲渡にはならないから税金はかからないわね。ただし、その場合はしっかり息子が借金を返済していなければ、譲渡したとみなされることもあるので注意しなさい。親子でお金を貸し借りするときに、踏み倒すなんてありそうな話しよね…。税金がかかる可能性がある以上、まあいいかでは済まされないから、くれぐれも注意しなさい。

それに息子にお金を譲渡した場合も、税金をしっかり支払えば問題ないわ。200万円以下なら10%程度で済むけれど、1000万円を超える場合は50%もついちゃうから怖いわね。もっともあなたの場合は多くて100万ちょっとみたいだから、まあせいぜい10%…それでも10万円以上とられるわけだから、何だか損した気分ね。

それと注意点なんけど、お金をうけとった額は「年間」110万円を超えたら発生するってこと。つまり毎月10万円贈与していてば年間120万円。あなたが100万で、他の誰かから20万贈与していても120万円。どちらも贈与税の対象になるわね。「誰がいくらあげたか」じゃなく、「誰が幾らうけとったか」が重要だからよく覚えておいて。

これでわかったかしら?お小遣いをあげる感覚で肩代わりしてはダメ。金額によっては税金も発生するから良く考えて肩代わりするか貸すかを決めることね。まったくだらしない息子。息子の借金を払ってあげるのも結構だけど、まずはお金の使い方を教えてあげる方が先なんじゃないかしら。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【ローン審査で悩まないために!】オススメカードローンTOP3! All Rights Reserved.